事 業 紹 介


媒体調査
広告物を設置する場合、充分に効果があるかが第一義で、同時にそれに見合った適切なコストを検討しなければなりません。
当社では、誘致広告あるいは自社広告にかかわらず、それらの物件に対し、メディア価値・コスト・施工・法規・ランニングコスト
・将来の立地条件の変化等、調査・資料化し、検討いたします。

企画
市場調査の結果に基づいて、他社広告との競争性やお客様のアドポリシーを考慮し、もっとも広告効果の高い作品となるようにプランニングします。
そして、デザインパース等によりお客様のイメージを確認した上で仮設計を行い、概算見積り及び納期について打ち合わせを重ねて本設計にかかります。


設計・原寸                                         
全体の大きさや文字の大きさなどお客様の要望に合わせて変更を加えた後、本設計が決まった段階で工程の作成を行います。そして、正式な見積りをして契約を結び、納期の了解を得ます。またビルの建設の段階から参画する場合には、ゼネコンと打ち合わせをしながら、工程を作成していきます。

製作
お客様との契約が済んだ段階で製作に入ります。各種看板製作の中でも、技術力を要求されるネオン管の加工は、熟練した腕を持つ当社のスタッフが、
細心の注意を払いながら丹念に仕上げていきます。製作物ができあがると、現場の条件に合わせながら搬入できるよう熟練した現場要員が組立を行います。

施工
施工にあたっては、建設業・電気工事業の許認可はもちろんのこと、
個々の作業スタッフも各種資格をはじめネオン工事士の免許を持ち、安全を最優先に工事を進めます。
設計図をもとにお客様の意向を聞きながら工事にあたり、お引き渡しの前に仮点灯を行って最終チェックをします。
媒体広告の場合は、提供者・当社担当者・現場監督立ち合いのもとで承認を頂き、仮設養生を撤去後にお引き渡しとなります。

メンテナンス
当社が施工した広告物は、お引き渡しから1年間の保証期間を設けており、その期間に発生した故障などは無償にて修理します。
さらに1年に一度の定期点検を自主管理として行ってるほか、設計データや原寸を保存、故障や天災(台風)等による被害にもすみやかに対応できるように、万全のサービス体制を確立しています。
また、当社施工の広告物は、大小にかかわらず損害保険に加入しており、万一の事故にも安心なシステムになっています。